ミーティングの進め方、自分を有能に見せる会議のやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ミーティング進め方イメージ画像

会議では直属の上司だけではなく、さらに上席の役職者とも同席することがあります。

日頃接する人に対しては、ちょっとしたミスを犯してもその後の仕事で挽回できますが、会議でしたほとんど顔を合わせない相手にはそうはいきません。

会議での印象で、有能か否かを判断されてしまいます。ミーティングや会議で、自分を有能に見せるためのコツを抑えておきましょう。

上司の発言を否定しない(会議の正しい進め方)

ミーティングや会議の場でやってはいけないのは、上司の発言を真っ向から否定することです。上司は人前で恥をかかされたという印象を持ってしまい兼ねません。

上司の意見に同意しかねる場合には、否定の意見をいうのではなくやんわりと質問し、結論の方向性を変えていくようにしましょう。疑問点に上司自身や周囲が納得すれば、意見を出し合う議論の場となります。

上司や先輩社員を立てる

自分のアイディアであっても、上司や先輩社員のアドバイスや仕事の進め方が何かしらの基となっていることがあります。そんなときは、「○○課長に△△とアドバイスいただいたことから」、あるいは、「○○さんが△△のように進めているのを見て」といったように、上司や先輩社員を立てたうえでアイディアを披露しましょう。

的外れな内容でなければ、賛同を得やすくなります。

YES、NOだけで答えない

他の人の提案に同意するか聞かれたとき、「はい」か「いいえ」だけで答えると、自分の考えがないように見られがちです。なぜそう思うのか、理由を添えて発言することが大切です。

特に思い浮かばない場合には、「○○さんの考えの△△の部分に自分も同感するので」といったように他の人を立てつつ、同意見とするとよいでしょう。

同じ手は何度も使えませんが、自分の意見を持って会議やミーティングに臨んでいる印象を与えられます。

発言しやすい質問をする

ミーティングや会議に慣れてきたら、発言したいことがありながらも、発言しづらくて困っている人がいたら、その人に質問することで発言しやすい雰囲気をつくるようにしましょう。ただ話を聞いているのではなく、相手が話したい内容を話せるように持っていくことが真の聞き上手です。

助け船を出すと、自分が困ったときに助けてくれる人が増えていくものです。会議やミーティングは、味方をつくる場でもあります。

最後に確認して欲しい

会議やミーティングで有能に見られやすい進め方は、上司のパーソナリティにもよります。
どのような対応を好むのか、他の人の発言への反応などをもとに研究してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

cta_ss

人気のある記事7選

 

フリーランスになったら登録すべき最強エージェント5社

フリーランス エージェント
» 続きを読む

再燃したゲームエンジニアへの夢を叶えるには?

» 続きを読む

フリーランスを長く続けるための秘訣を単価相場から考える

相場価格
» 続きを読む

SE独立起業を目指す、フリーランスに必要な求人情報サイト厳選

SE独立イメージ画像
» 続きを読む

在宅も常駐も厳しいフリーエンジニアの現状を打破するためには?

フリーエンジニア 在宅
» 続きを読む

フリーランスを目指すSEに役立つおススメの厳選記事20

se フリーランス
» 続きを読む

ITエンジニアがフリーランスで成功するための4つの考え方

フリーランス
» 続きを読む