SEがステップアップするために転職を考える

ステップアップ

近年は、「転職エージェント」のCMを見かけない日がないと言えるほど「転職」が当たり前の時代となりました。あるメディアの調査によると正社員として就業している20代から30代の2人に1人以上が転職経験者であると言われています。

定期昇給や終身雇用が保証されたかつての企業のカタチは徐々に姿を消し、求めている会社、求められる会社で働く時代が到来しつつあるのかも知れません。

しかしながら、入社後数年での転職となると周囲の人、特に先輩や上司は、「お前は甘い」、「忍耐強さが足りない」、「石の上にも3年だ」などと概して「転職するにはまだ早い」というニュアンスの言葉で説得とも誹謗ともつかぬ言葉を投げかけてくることでしょう。

そこで今回は、果たして入社後数年での転職はNGなのか、今後のステップアップにならないのかを考えてみました。

 

続きを読む

転職での企業の選び方、ブラック企業への入社を回避

ブラック企業

近年、「ブラック企業」であるという評判によって業績を大幅に低下させた会社があるのは記憶に新しいところです。

この風説が広く知られるようになったのはその会社の知名度が高かったたらであって、表に出ない「ブラック企業」は星の数ほどあると考えて差し支えないでしょう。

ブラック企業を「過重労働、低賃金で社員を使い潰す企業」であるとするならば、その会社に属する社員は将来に希望も持てず、過重労働による事故や病気の危険と常に隣り合わせの状態で働くことを強いられています。また、一度入ってしまうと、辞めることが難しいのもブラック企業の特徴ですが、会社の不利益になると判断されると真っ先に切り捨てられるわけですから、根性がつく以外は何も身に付かない、これがブラック企業の実態なのです。

続きを読む

フリーランス、法人化のメリットとデメリット

フリーランス法人

フリーランスでの事業が軌道に乗ると、近しい関係者やコンサルタントから「そろそろ法人化しませんか?」という声がかかることもあると思います。フリーランスの中には、「雇われエンジニア」の時代を経て、自身の腕一本で生きていくために敢えて「会社」という組織を捨てて飛び出した人も多いはず。なのに、ある程度の規模になると法人化、すなわち会社を作って今度は経営者として歩み始める例も少なくありません。

仕事は同じエンジニアでも、個人事業主と法人ではどのような違いがあるのでしょうか。そのメリットとデメリットについて考えていきます。

 

続きを読む

フリーランスになる前にマンション購入はすべきか

フリーランス マンション購入

いざフリーランスになるといっても、いきなり会社を辞めて独立…というわけにはいきません。仕事の分野は同じでも正社員とフリーランスは、立場も環境もまったく異なるからです。フリーランスになって成功するためにはそれ相応の準備が必要です。

そこで今回は、フリーランスになる前にやるべきことを10個に厳選してご紹介します。

 

続きを読む

IT業界の転職市場で求めている人材は、開発が出来る人

IT業界 転職

2012年から中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修となり、政府が発表した成長戦略の中には、義務教育段階からのプログラミング教育の推進が明記されています。

海外では、イギリスで2014年に15~16歳でのプログラミング教育が必修化されており、周辺諸国もそれに倣う動きを見せています。

このように、今後IT技術は全ての産業において関わる技術となり、プログラミング教育の重要性は世界的にますます高まっていく見込みです。

現在でもプログラミングの技術を持つ、もしくは習得を目指している人材は増えてきており、そうするとプログラミングができるだけではIT業界での転職は難しい、

もしくはこれからもっと難しくなっていくというのが現実です。IT業界は、プログラミングではなく開発ができる人材を求めているのです。

 

続きを読む

バージョン管理ツール、universionsの簡単な使い方

universions

Web制作、デザインなど複数の人たちと共同して作業を進める場合、作成中のプログラムやファイルに対して「誰が」「いつ」「何を変更したか」を記録し、復元したり変更内容を表示できるようにする「バージョン管理」が重要となってきます。

 

続きを読む

便利なパスワード管理ツール、1Passwordを使いこなす方法

1Password

大部分のWebサービスは、ID(ユーザー名)、パスワードで認証を行っています。当然のことながらユーザーは登録しているサービスの数だけID、パスワードを設定しなければなりません。

しかし、多くのユーザーは多数のアカウントを管理できずに同じものを流用しているのが現状ではないでしょうか。

これはセキュリティーの観点からすれば非常に危険な行為です。でも、「分かっちゃいるけど管理が面倒」という心情も分からないではありません。そんな、人にとって朗報ともいえるサービスが、パスワード管理アプリである「1Password」です。

 

続きを読む

ITエンジニアも簡単、1日15分でキレイが続くオフィス整理術

オフィス整理術

多忙なITエンジニアの業務に没頭し、ふと気が付くと「デスクがものでいっぱい」なんてことはありませんか?この状態では「あれどこにあったっけ?」と積み重なった書類をひっくり返して余計にややこしくなるのが関の山。

そこで1日たった15分でできるオフィス整理術をご紹介します。オフィスをキレイに保ち、業務効率アップにぜひともお役立てください。忙しいとは思いますが、15分だけ、かたづけの時間をください。この15分が大きな成果となって皆さんに還ってくることでしょう。

 

続きを読む

限られた時間で、数多くのアイデア出し、正しいブレストの進め方

ブレスト 進め方

ブレスト(ブレイン・ストーミング)とは、複数人が集まって自由に意見やアイデアを出し合うことで、新しい発想を生み出す技法であり、近年は多くの企業の会議の一形態として採用されています。

しかし、楽しいおしゃべり会で終わってしまったり、偉い人の「鶴の一声」で事が決まってしまうなど、本来のブレストとは大きくかけ離れてしまっているケースも多いのではないでしょうか。制限時間内にみんなのアイデアを引き出す「ブレスト」を行うためにはどうすればよいのでしょうか。

 

続きを読む

PM資格、企業で評価されるプロジェクトマネージャ資格取得

PM資格

プロジェクトマネージャ(PM)試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル4)で、「高度IT人材として確立した専門分野をもち、システム開発プロジェクトの責任者としてプロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者」を対象者像として規定しています。

高度情報処理技術者試験の最難関として名高く、情報処理技術者試験の中で最も合格率が低いIT業界の花形とされている資格です。

 

続きを読む

システム監査技術者の試験&資格取得、リスクとコントロール

システム監査技術者試験

システム監査技術者試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル4)で、「高度IT人材として確立した専門分野をもち、被監査対象から独立した立場で、情報システムや組込みシステムに関するリスク及びコントロールを総合的に点検、評価し、監査結果をトップマネジメントなどに報告し、改善を勧告する者」を対象者像として規定しています。

合格者は日本システム監査人協会に登録申請のうえ、2年以上のシステム監査の実務経験を積むことで公認システム監査人(CSA)に認定されます。

 

続きを読む

プログラミングの資格取得10選、これなら迷わず決められる

プログラミング資格

「プログラミングを勉強したい」という方は、プログラミングに関する資格取得を目指して行えば、目標が明確となりスキル習得もより早まるはず。そこで、プログラミング関連の資格を10個ご紹介します。また、就職や転職に役立つこともあるので、参考にしてみてください。

 

続きを読む

スマホ タスク管理術(iPhone)

書店に行けば仕事術に関する書籍は数多くありますが、タスク管理に関するものはさほど多くはない印象があります。特にタスク管理術に関しては人にあったやり方があって、一概にこれがベストと言えるものがないのが一番の要因かと思われますが、

人のやり方を学ぶことによって参考にできることは多いはずです。そこで今回は、パソコンとスマートフォン(iPhone)を使ったタスク管理術をご紹介します。

 

続きを読む

職場のメンタルヘルスで仕事効率UP、気持ち整理術5選

仕事は業務や納期とともに、ストレスとの戦いでもあります。仕事をしているとどうしても人間関係などでストレスが溜まってしまいます。過度なストレスはモチベーションを下げ、生産性を低下させるまさに大敵。

そこで今回はストレスが溜まる事態を避けるために、ストレスを上手にかわすための気持ち整理術をご紹介します。

 

続きを読む

仕事術、ストレスを軽減する方法を学びモチベーションアップ

仕事にストレスはつきものです。しかし、過度にストレスを抱えてしまうとモチベーションが下がり、パフォーマンスが落ちてしまう悪循環に陥ってしまうことはありませんか?これは、ストレスによって心の余裕がなくなっていることが原因です。

これが積もりに積もると出社不能になってしまうことも…。そこでフラットな精神状態を維持し、モチベーションをアップするために、ストレスを上手に逃がす方法をいくつかご紹介します。

 

続きを読む

デスクトップの整理で、仕事の効率を上げる

デスクトップの整理

オフィスワークなら1人のデスクに最低パソコン1台が与えられることは当たり前の時代になりました。とはいえ、ボールペンや鉛筆がキーボードに、帳簿がパソコン内の画面に切り替わっただけでやっていることは同じというケースも少なくありません。

とするとかつて机に積み上げられ、ときに散乱していた書類はきっとパソコンの中でゴチャゴチャになっていることでしょう。そんな人たちのパソコンのデスクトップ画面は「とりあえず保存」したファイルで所狭しと埋め尽くされているはずです。

もう少しデスクトップが整理できたら、仕事も効率よく進むのに…

 

続きを読む

自己分析の方法、あなたが思う理想の会社に受かるために

自己分析の方法

「就活でもっとやっておけばよかったことランキング」で堂々1位に輝いたのが「自己分析」です。就活における自己分析は、自分の強みを知り、自信をもって自分を売り込むための大切なプロセスです。

しかし、自己分析を就活だけにとどめていてはもったいありません。日常生活においても自己分析によって自身の特性を知れば、TPOに合った適切な振る舞いができることでしょう。

このように自分を客観的に見ることはとても大事なことなのです。

 

続きを読む

プログラミング検定(情報処理)最短で成果が上がる勉強法

プログラミング検定

ほとんどすべての企業にコンピューターが導入され、家庭にも広くパソコンが普及した現在、情報化社会の主役であるコンピューターを学ぶことは、現代社会を生き抜くための重要な要素となっています。それに伴って、コンピューターに関するスキルを図る様々な資格が人気を集めています。

自分の実力を図るため、またはスキルアップのためにこれらの資格取得に挑戦する人が増えているそうです。

 

続きを読む

情報処理の国家資格、初心者がとるべきITパスポート受験

情報処理国家資格イメージ画像

ITパスポート試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル1)で、「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」を対象者像として規定しています。

情報処理の「入門編」とも言える国家資格で企業だけでなく、高校や大学でも資格取得を積極的に推進しています。

 

続きを読む

ITパスポート試験に合格、効率の良い勉強方法

ITパスポート試験合格イメージ画像

ITパスポート試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル1)で、「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」を対象者として規定しています。

情報処理の「入門編」とも言える国家資格で企業だけでなく、高校や大学でも資格取得を積極的に推進しています。

 

続きを読む

応用情報技術者試験、1日1時間集中で高度IT人材に合格

応用情報技術者試験合格イメージ画像

応用情報技術者試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル3)で、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」を対象者像として規定しています。

資格取得を推奨している会社も多く、ある程度の経験を積んだシステムエンジニアやプログラマーが挑戦する試験でもあります。また、高度情報処理技術者試験(スキルレベル4)に向けての登竜門的な試験ともされています。

応用技術者試験を受けるということは、ある程度の予備知識はあるはずですので、1年前から始めれば、1日1時間の勉強でも十分間に合うと思われます。

 

続きを読む

応用情報技術者試験の受験方法 、システムエンジニア向け

応用情報技術者試験受験イメージ画像

応用情報技術者試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル3)で、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」を対象者像として規定しています。

資格取得を推奨している会社も多く、ある程度の経験を積んだシステムエンジニアが挑戦する試験でもあります。

続きを読む

モチベーションをコントロールするのに役立つ3つのコツ

モチベーションコントロールイメージ画像

常にモチベーションが高く、ギラギラしている人などそうはいません。多くの人は、どうしてもやる気が湧かない日もあれば、上司から「モチベーションを上げろ」と言われて当惑したりと、とかくモチベーションに関して漠然とした悩みを抱えています。

それならば、自分のモチベーションをコントロールする術はないものかと試行錯誤した結果、筆者なりの結論に辿り着きました。モチベーションをコントロールするにはいくつかのコツがあるのです。

 

続きを読む

プロジェクトマネージャ試験を最短で合格するための勉強方法

プロジェクトマネージャ合格イメージ画像

プロジェクトマネージャ(PM)試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル4)で、「高度IT人材として確立した専門分野をもち、システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者」を対象者像として規定しています。

高度情報処理技術者試験の最難関として名高く、情報処理技術者試験の中で最も合格率が低い(前回13.4%)IT業界の花形とされている資格です。

 

続きを読む

情報処理のプロジェクトマネージャ(PM)試験を受ける

情報処理 プロジェクトマネージャ イメージ画像

プロジェクトマネージャ(PM)試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル4)で、「高度IT人材として確立した専門分野をもち、システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者」を対象者像として規定しています。

高度情報処理技術者試験の最難関として名高く、情報処理技術者試験の中で最も合格率が低い(前回13.4%)IT業界の花形とされている資格です。

 

続きを読む

Gitでバージョン管理について学ぶために役立つスライド

Git管理イメージ画像

Gitとは、分散型バージョン管理システムのひとつで、元はLinuxのソースコードを管理するために開発されました。ざっくりと言えば、開発などで複数の人が開発に関わった場合、いつ、誰が、どのように改変を加えたのかをしっかりと管理し混乱を起こさないように使われているシステムです。

今回は、そのGitをより理解するために厳選したサイトやスライドをご紹介します。

続きを読む

IT助成金、知らないと損、IT資格をお得に取得する方法

IT助成金イメージ画像

社会人になってから「もっと勉強すればよかった」、「もっと学べばよかった」と思える人は、現在、自分に何が欠けているかを真剣に考えることのできる高い意識を持っていると思います。

ただ、比較的自由で時間に余裕のある学生時代ならまだしも社会人になると腰を据えて勉強するのは案外難しいものです。

日々の業務と勉強を両立するのは自信を律する強い精神力が必要とされます。そこで、スクールや通信講座を活用すれば、その道のプロの指導によって最短距離で資格取得などの成果に結び付けられそうですが、

受講料もバカにはなりません。「勉強するにもお金がかかるな」と思って諦めてはいませんか?そんな人たちのために、国の補助金が出る制度があります。

 

続きを読む

プログラマー初心者が、最短で仕事につく方法

プログラマー初心者イメージ画像

多くの若者が生まれながらにしてコンピューターと何らかの関わりを持つ時代となりました。コンピューターを動かすプログラムを使用して、様々なサービスを創造し、世の中に新しいシステムを築いていくプログラマーの仕事に憧れている人も多いと思います。

しかし、専門的な学校に行き、在学中に斡旋を受けたりしない限り、すんなりとプログラマーの仕事に就くことは簡単ではありません。具体的にどのようにしたらよいのかについては知らない人も案外多いはずです。また、学生時代にプログラミングを少しは覚えたものの、卒業後は他の仕事をしていた人もいるでしょう。

今回は、プログラマーになりたいけど具体的にどうしたら…という人のためにプログラマーの仕事につく方法をご紹介します。

続きを読む

ITストラテジスト試験、実務経験を積んでからの勉強方法

ITストラテジスト試験イメージ画像

ITストラテジスト試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつで、企業の経営戦略に基づき、情報技術を活用してビジネスを成功に導くCIOやCTO、ITコンサルタントを目指す人に最適です。難関試験ですので、ある程度の実務経験を活かして挑戦した方が有利でしょう。

続きを読む

ソフトウェア開発に必携!基本情報技術者試験勉強のポイント

ソフトウェア開発イメージ画像

基本情報技術者試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつで、IT業界で働くために必要な基本知識と情報処理に必要な論理的思考が問われます。

IT業界の登竜門的な資格で人気があり、企業からの評価も高い国家試験です。この試験の特徴は、受験資格がなく、ソフトウェア開発の知識がなくても独学で十分合格可能であることが挙げられます。

続きを読む

応用情報技術者試験、出来るSEなら必ず取得、勉強方法

応用情報技術者試験勉強方法 イメージ画像

応用情報技術者試験は、経済産業省が主催する国家資格「情報処理技術者試験」の区分のひとつ(スキルレベル3)で、「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」を対象者像として規定しています。

資格取得を推奨している会社も多く、ある程度の経験を積んだシステムエンジニアやプログラマーが挑戦する試験でもあります。また、高度情報処理技術者試験(スキルレベル4)に向けての登竜門的な試験ともされています。

続きを読む

システム開発エンジニア、Web制作で見てほしいソース

システム開発エンジニアイメージ画像

コーディング作業はただでさえ時間がかかるので、イメージに見合う色のコードや基本的なソースコードはコピー&ペーストが便利です。今回は、Web制作、システム開発エンジニアに見てほしいカラーコードとソースコードサイトをご紹介します。

続きを読む

ITストラテジスト難易度と試験、資格を取得するポイント

ITストラテジスト

※2015年7月14日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

IT業界に限らず、資格はその人の技量を証明するひとつの指標となります。

弁護士や公認会計士などの所謂「士業」は、資格があって初めて就くことのできる仕事であり、その資格は難関試験を突破した高い能力を持つ証として絶大な社会的信用を得ています。一方で、ITエンジニアなるのに特別な資格は必要なく、資格ゼロながらも活躍している人は少なくありません。

しかし、IT業界で資格が必要とされていないかと言えば、実態はその逆で、国家資格やベンダー資格も含め100を超える資格が乱立しているのが現状です。

特にIT業界は他業種と比べても人材が活発に流動しており、客先に出向いたり、何社も会社を渡り歩くITエンジニアも多く、採用側としても当人の実力を推し量る指標として資格を重視するようになってきました。

こうした背景もあり、ITエンジニアにとって資格取得は、絶対に必要というわけではないけれども、取っておいた方が確実にメリットを享受できるものとして認識されるようになりました。

ゆえに、取得している資格によっては就職、転職活動において有利に働くことはいうまでもありません。

また、企業内においても資格取得を推奨し、また資格に対して相応の手当てを支給したり、昇格昇進に資格取得を条件としているところも増えてきているそうです。

IT業界に勤める人にとってはIPA(情報処理推進機構)が実施している情報処理技術者試験が一般的ですが、中でも高度試験のひとつに数えられる「ITストラテジスト試験」がその最高峰とされています。

今回は、そのITストラテジスト試験の難易度と試験、そして合格者の声などを取り上げます。
続きを読む

SEがキャリアアップ・転職する上で、外せないポイント!

転職SEイメージ画像

SEとして数年勤めると、目の前の仕事はもちろんのこと、会社の実情や問題点など様々なことが見えてきます。現在の自身の立ち位置が明確に理解でき、その先までもが見通せるようになっていることでしょう。

そうすると今の会社ではステップアップが望めないと感じることも多くなってくると思います。組織は上へ行けば行くほどその門は狭くなり、たとえ能力があっても不相応な身分に甘んじなければならないケースも出てきます。

特に上流工程の職務を希望しても、勤務先からの受注形態等の理由で職務の変更が不可能となれば、自身の力では如何ともしがたく、転職も視野に入ってくることでしょう。

自分自身がSEとして貪欲にキャリアアップを志向しているのに、それが望めない環境ならば、迷う理由はないはずです。そこで今回は、SEが転職して、キャリアアップするために外せないポイントをご紹介します。

続きを読む

システムエンジニアが読むべき本、絶対におすすめの6冊

システムエンジニア本イメージ画像

システムエンジニアになったばかりの頃は、必要とされる知識やスキルが膨大であること悩むと思います。しかし、「千里の道も一歩から」。正しい知識を、段階を踏んで学んでいけば着実に成長することができます。

ここでは、システムエンジニアを目指す人が学ぶのに最適な書籍を6冊ピックアップしました。

 

続きを読む

プレッシャー対処法、大きな重圧を感じた時の対応

プレッシャー対処法イメージ画像

大きなプロジェクトを任されたときや大事なプレゼンの前など、大きなプレッシャーを感じて平常心を保てなくなってしまう時があります。

そのままの状態では、プレッシャーに押し潰されて、上手くいくものもいかなくなってしまいがちです。そんな時、どのように対処したらよいのかを考えていきます。

続きを読む

時短仕事テクニック、プライベートを満喫している人に学ぶ

時短仕事イメージ画像

「決まった時間内でどれだけの仕事がこなせるか」。仕事の出来る人ほど短時間で効率よく仕事をするルール作りをしています。安定したプライベート時間を作る事で心もリフレッシュして仕事に取り組む事が出来るはずです。

あなたの心がけ次第です!今よりもワンランクアップした生活へスタートを切れるような、ルール作りをご紹介します。

続きを読む