フリーランスITエンジニアなら目指したい、スーパーエンジニアの能力とは

スーパーエンジニア

その道の第一人者、「一芸に秀でた人」は、その一挙手一投足からみなぎるエネルギーと滲み出るような人間的魅力を感じさせてくれます。

学問、スポーツ、芸術など分野を問わず、その道を極めた人の言葉には普遍的とも言える説得力があり、多くの人たちを励まし、勇気付けてきました。

続きを読む

首都圏にITエンジニアが集中することで懸念されるコンピュータ技術者と日本の将来

首都圏コンピュータ技術者

首都圏、とりわけ東京への一極集中は日本の将来に様々な影を落とすことは予てから指摘されていました。

政府は、東日本大震災以降、今後30年以内に首都直下型地震が起こる確率が約70%と発表されたことやテロ対策など危機管理上の観点からも、首都圏に過度に集中した機能を分散させ、是正させようという機運を生み出そうとしています。

続きを読む

海外に負けるな!日本のソフトウェアエンジニアの将来を考える

ソフトウェアエンジニア

2015年11月26日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

ソフトウェアエンジニアとは、文字通りソフトウェア開発の際、ソフトウェアの設計やプログラミングを担います。一方で、システムエンジニアはシステムの開発や要件定義などの上流工程を担当する点でソフトウェアエンジニアと大別されています。

続きを読む

聞くは一時の恥!いまさら知ろう、アプリケーションエンジニアが習得したいシステム開発言語

アプリケーションエンジニア

2015年12月4日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

スマートフォンやタブレット端末の普及を強力に後押ししたのは何と言っても魅力的なアプリケーション(アプリ)の数々でしょう。

アプリケーションの種類は、情報収集にとどまらず、学習やヘルスケア、ゲームに至るまでユーザーのニーズやライフスタイルに応じて使い分けられるほどその数は日にひに増加しています。

続きを読む

人気のWebアプリ開発会社へ就職・転職を成功させるには

アプリ開発

2015年11月12日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

今や電車に乗ると車内に座っている乗客の9割以上がスマートフォンの画面にくぎ付けと言っても過言ではありません。

これだけの人が同じことをしている景色はある意味、壮観ではありますが、その大部分がゲームやSNS、ニューサイトなど何らかの「アプリ」を操作しています。

続きを読む

システムエンジニアが大手企業への転職を目指す時に必要なポイント

「マイホームは、3回建てないと満足のいく家にはならない」とよく言われます。

マイホームは、一生のうちで何度と訪れることのない高価な買い物で現在は、現実的にはなかなか実現の難しい話ですが、かつて「土地神話」と呼ばれ、地価が天井知らずの上昇を続けていた時代には、売却益で買い替えを繰り返してようやく終(つい)の棲家(すみか)に辿り着いたという人も少なからずいたそうです。

続きを読む

転職してネットワークエンジニアになりたいITエンジニアが知っておきたいこと

ネットワークエンジニア 転職

マニアのみならず、IT業界でもファンが多いと言われているアニメ「攻殻機動隊」は、高度にネットワーク化された近未来を舞台に繰り広げられる公安9課の活躍を描いたものです。

この物語では、電脳化によって人間の脳神経までもがインターネットに接続され、まさに「神の領域」に迫るほどの進化を遂げたIT社会の姿が強烈なリアリティーをもって視聴者に迫ってきます。

続きを読む

フリーランスを目指すSEに役立つおススメの厳選記事20

se フリーランス

高度な専門性と技術を要求されるSE(システムエンジニア)の中には、会社員の枠に収まらず、フリーランスとして活躍している人が数多く存在しています。

大工や左官など「職人さん」と呼ばれている人たちに、自身の腕一本で生計を立てていく、言わば「フリーランス」として生計を立てている人が多いことを考えれば、SEも「職人」と呼ぶに相応しい職種と言えるでしょう。

続きを読む

ビッグデータ時代を担う、データベースエンジニアとは?

データベースエンジニア

1990年、プロ野球ヤクルトの監督に就任した野村克也監督は、データを駆使した「ID野球」を掲げ当時Bクラスの常連だったスワローズを見事リーグ優勝に導きました。

当時のプロ野球はまだ卓越した才能とセンスを持つ選手たちの「勘ピューター」が優先されていた時代、決して選手層に恵まれているとは言えない球団がデータを武器に勝ち進んでいく様は、ある意味プロ野球界の「IT革命」であったのかも知れません。

続きを読む

ITエンジニアが外資系企業で待遇と年収アップを狙うには?

外資IT

IT革命がもたらしたものは私たちのライフスタイルの変化だけではありません。通信インフラの劇的な向上により、ネットワークに繋がってさえいれば世界中どこにいても仕事ができるようになりました。

ITは、「地球の距離」を劇的に縮めた立役者と言っても過言ではないでしょう。その証拠に外資系IT企業は、世界各国に拠点を構え、様々な国籍のITエンジニアが活躍しています。

続きを読む

縁の下の力持ち、インフラエンジニアの役割と仕事内容を知る

エンジニア仕事内容

パソコンやタブレット端末、スマートフォンのみならず、白物家電までがネットワークで結ばれるようになった現在、エレクトロニクスに関連している会社は「IT企業」と呼んで差し支えないと思われます。

となるとIT業界は衣食住を上回るほど人類にとって必要不可欠で、範囲が広く、今後さらなる拡大が見込まれている過去に類のない成長産業となります。

続きを読む

フリーランスになりたいITエンジニアが派遣社員から始めるためのポイント

フリーランス 求人

21世紀に入り数多くのIT長者が生まれ、彼らが時代の最先端を行く起業家として注目を浴びるようになって以降、起業を志す人が増え、書店でも起業に関する書籍が飛ぶように売れるようになりました。

これは、終身雇用や定期昇給などといったこれまでの日本型の経営モデルが崩壊し、自分のキャリアは自分で切り拓かなくてはならない時代に突入したことの証であるとも言えるでしょう。

続きを読む

ITエンジニアがフリーランスになるために必要な事

フリーランス エンジニア

現在、中堅どころで活躍しているITエンジニアがこの道に足を踏み入れたのは恐らくITが私たちのライフスタイルを大きく変えた「IT革命」の真っただ中であったと思います。

「失われた10年」とまで呼ばれた不況などどこ吹く風、これまで高嶺の花であった携帯電話やパソコンが一人一台持っていて当たり前の時代になるまでそう長くはかかりませんでした。

続きを読む

IT業界に関わる様々な職種と賃金、職務内容をご紹介

it 職種

テクノロジーの進化は、私たちの生活に大きな変化をもたらしました。

かつては宇宙開発や大企業の決済システムなど、庶民の生活には程遠かったコンピューターが一家に1台の時代となり、現在は、四半世紀前はトレーラーで運んでいたほどの端末がスマートフォンのサイズに納まるほどにまでコンパクトになりました。

続きを読む

IT業界の中核を担う存在のシステムエンジニアになるには?

it 職種

システムエンジニア(以降SE)が、IT業界の中核を担う存在であることに異論を挟む人はいないでしょう。

一昔前は、SEと聞くと「コイツできる」と羨望の目で見られたものですが、ITが人や企業にとって不可欠な存在となり業界規模が格段に拡大した最近は、SEをしている人に会ったとしても珍しくはなくなりました。

続きを読む

サーバーエンジニアのおススメの書籍4選

サーバーエンジニア

日本の「ものづくり」を支えてきたのは、各分野における技術者(=エンジニア)たちの努力であることに異論を挟む人はいないでしょう。彼らの正確かつ誠実な仕事ぶりが「メイド・イン・ジャパン」の世界的な信頼へとつながっていったのです。

続きを読む

未経験からセキュリティーエンジニアを目指すためには?

セキュリティエンジニア

IT業界は、人材不足が深刻化しているといっても誰でも務まる仕事ではありません。ましてや、顧客情報流出事件やマイナンバー制度の開始などセキュリティーに関する話題に事欠かない昨今、未経験からのセキュリティーエンジニアへの挑戦は敷居が高いといえるでしょう。

続きを読む

会社で評価され、仕事がはかどり、出来るヒトになる仕事術

会社評価イメージ画像
2015年6月26日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。
 
毎日遅くまで身を粉にして働いているのにいつまで経っても評価されないと嘆いている人の話をよく耳にします。
 
その姿たるや「会社が恋人」とばかりに映り、会社がほぼ家の状態となり自宅はただ寝るだけの場所と化す生活を送っていると、気持ちにも余裕がなくなってきます。
 
そして、街を歩く幸せそうな人の姿を横目に真っ暗な自宅のドアを開けるとふと我に返るのです。私は何をやっているんだ…と。
 
ここまでくると精神にも変調をきたす恐れがあります。どんなに頑張っても会社から評価されない自分を「報われない星の下に生まれた」と呪い、「会社のせいだ」、「社会のせいだ」と愚痴る人たちの姿は、居酒屋にでも行ってみればいとも簡単に見つけることができるでしょう。
 

続きを読む

正社員とフリーランスの違いとメリットデメリット

フリーランス メリット

2015年9月16日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

景気は回復傾向にあると言われていますが、その恩恵に与っているのはごく一部。

未だ「失われた20年」と言われる不況下にあって、年功序列や定期昇給といったかつての会社のカタチは徐々に崩れつつあるのが現状です。

テクノロジーが日々進化する中で求められるスキルも労力も過去とは比較にならないほど高度なものとなっているはずですが、

肝心の給料は据置きか徐々に目減りするという憂き目にあっているITエンジニアも多いでしょう。

続きを読む

IT技術者不足の背景にあるもの、多くの企業が抱える課題

IT技術者不足

今さら述べるまでもなく、IT産業は右肩上がりの成長を続けています。まだまだ民間レベルでは実感は難しいものの、近年の景気回復傾向にともなって大企業を中心に情報システムへの投資拡大や、大規模プロジェクトが着々と進んでいます。

特に、2016年1月から始まるマイナンバー制度に対応すべく安全管理措置の必要からセキュリティー対策の強化が多くの企業の課題となっており、IT技術者は深刻な人手不足の状況に陥っています。

加えて、2016年は、IoT(モノのインターネット)が黎明期を迎えるとされ、日々進化するテクノロジーとは裏腹に、その進化を下支えする人材が足りなくなるという救いがたいジレンマに陥りつつあるのです。

今回は、そのようなIT技術者不足の背景について考察を加えていきます。

続きを読む

フリーランスの自分を売り込む、職務経歴書5つのポイント

フリーランス 職務経歴書

2015年9月18日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーランスが初めて取引する企業との契約を取り付ける際、職務経歴書の提出を求められることがあります。企業からすればフリーランスとの取引は、正直な話はじめは「どこの馬の骨ともつかぬ人間」と仕事をするようなものです。

スキル不足やミスマッチを避けるために、彼らがこれまで「何をしてきたか?」「何ができるか?」を知りたがるのは当然のことと言えます。

仕事を進めるうえで最も大切なのはコミュニケーションであることは疑う余地もありませんし、最終的には「人柄」がモノを言うことが多いのはどの業界も同じです。

続きを読む

人手不足?IT技術者が足りない日本の現状について考える

it技術者不足

ITの発達は、一人一台は当たり前となった携帯電話(スマートフォン)やPCによって全世界へ瞬時の通信を可能にしました。

また、それによって人類が享受した利便性は挙げればキリがありません。もちろんそればかりにとどまらず、ITは、流通業や製造業でも驚くべき効率化と生産性の向上と技術革新をもたらしました。

多くの作業工程が自動化され、今では人気のない工場さえ存在しています。中には、人間の職人技とも思える技術を忠実に再現している機械もあります。

この機械と人間との違いは当然ながら生産能力です。だからこそ大量生産、大量供給が可能なっているのです。工場の様子ひとつを取っても技術革新は驚くべき速度で進んでいることが分かります。

続きを読む

フリーランスになって月100万円稼ぎ、ビジネスを軌道にのせる

フリーランス稼ぐ

2015年9月29日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーランスになる際に、最も心配な点は「いくら稼げるのか」「安定して稼げるのか」ということではないかと思います。よほどのスキルがあり、腕に自信がある人ならば話は別ですが、フリーランスを目指す多くの人は、収入面に大きな不安を抱えています。

会社員という肩書が取れた瞬間、待ち受けているのは実力だけがモノをいう厳しい世界。腕に覚えがあったとしても、万が一ケガをしたり病気になったりしたら、たちまち生活が立ち行かなくなってしまいます。ですから、フリーランスになって目指すことは、まずは、ほぼ安定して収入が得られる顧客を獲得することです。

資金繰りに頭を悩ませるのは経営者の宿命のようなものですが、ゆくゆくは、資金に余裕のある状態を作ることが肝要です。資金面で余裕ができることによって、心のゆとりが生まれます。心のゆとりが生まれることによってビジネスも良いサイクルで回っていくようになるはずです。

続きを読む

フリーランスの確定申告、間違いなくスムーズに済ませる方法

フリーランス 確定申告

2015年9月28日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

1月1日から12月31日までに得たすべての所得を計算し、税務署に申告する手続きを「確定申告」といいます。確定申告によって収める税金の額が確定されます。会社勤めの頃は、会社が毎月概算で天引きをし、年末調整の際に精算する手続きをやってもらえたので特に気にも留めていなかったと思いますが、

フリーランスともなると毎年翌年の2月16日から3月15日までの間に「確定申告」を行い、税額を確定させ、きちんと納税をしなければなりません。フリーランスの方の中には毎年確定申告の時期になると浮かぬ顔をしている人も多いようです。それも無理はありません。数字や会計の知識のない人にとって確定申告は苦役以外の何ものでもないからです。

続きを読む

フリーランスが正社員に再び戻る決断、その先にあるもの

フリーランス 正社員

2015年9月19日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

不退転の決意でフリーランスになった人たちの中にも、何らかの理由で正社員に戻りたい、もしくは戻らざるを得ない状況に置かれている人もいるのではないでしょうか。ほとんどの人は、会社に就職しキャリアを積み重ねる中で、ふと自身の将来について真剣に考え、人生の重大な選択をする期間があると言われています。

正社員としてこのまま歩んでいけば、余程のことがない限り安定した収入が保証され、結婚、子育て、マイホームなど大きな支出が予想されるライフイベントも安心して迎えることができるでしょう。しかし、一度しかない人生ですから、当然のことながら「自分はこのままでいいのか?」という強い思いに駆られることもあるのではないでしょうか。

続きを読む

情報システム部門の求人、企業経営の根幹で求められる人材

情シス求人

コンピューターの普及により情報処理技術は劇的な進化を遂げました。人事・経理などの基幹システムや顧客・販売・在庫管理などの業務システムなどを含む「情報システム」は企業経営において必要不可欠な存在となっています。情報システムは、コンピューターのスペック向上と通信技術の発達によって日々進化を遂げると同時により肥大化、複雑化しています。

続きを読む

テストエンジニアの転職、需要があり、高い能力が求められる

テストエンジニア

ITエンジニアと聞くと真っ先に思い浮かぶのがプログラマーやアプリ開発など、「表の仕事」を粛々と遂行する人たちではないでしょうか?

しかし、彼らが精魂込めて作り上げた「作品」もたった一か所の不備があったがためにそれがバグとなり、不良品の烙印を押され、ともするとクライアントや市場との信頼関係を損ねることにもなりかねません。

製品開発において、製品の動作確認を行い欠陥や不具合を発見するとともに、改善策や提案により高品質な製品を作り上げていくことに貢献するテストエンジニアの存在が必要不可欠となっています。テストエンジニアは、自動車のテストドライバーとも似ています。

続きを読む

ITエンジニアの募集、採用のミスマッチはなぜ起こるのか?

エンジニア募集

2000年代初頭の「IT革命」以降、IT業界の成長は留まるところを知らず、右肩上がりの伸びを見せています。今やITなしにはビジネスも生活も成り立たないほど、欠かすことのできないものとなりました。

エンジニア不足が深刻化するIT業界

2008年のリーマンショックによりIT業界への投資に陰りが見えたものの、近年の国内景気の回復傾向によって息を吹き返しています。スマートフォンは、便利なアプリケーションやゲームなどが充実し、いわゆる「ガラケー」と言われる携帯電話に取って代わり、さらに2016年には、IoT(モノのインターネット)が黎明期を迎えるとされ、IT業界は更なる成長を遂げようとしています。その一方で深刻な問題となりつつあるのが成長するIT業界を担うエンジニアの絶対的な不足です。

 

続きを読む