派遣で働くITエンジニアがキャリアアップを目指す為に必要なこと

派遣 転職

派遣社員と聞けば、近年急速に拡大している非正規雇用の代表格として、とかくネガティヴな印象を持たれがちです。

特に2008年に起こったリーマンショックでは、人員整理の矛先は派遣社員に集中したとされ、「派遣切り」という言葉は、翌年の流行語大賞にもノミネートされました。

続きを読む

ITエンジニアが転職を目指す「タイミング」とは

キャリア 転職

毎春、桜の開花とともに訪れるのは、真新しいスーツを身にまとったフレッシュマンが一堂に会して行われる各社の趣向を凝らした入社式。

そこで、名高い社長が垂れる訓示は翌朝には活字となって紙面を彩ります。晴れやかな一日を過ごした新入社員たちの多くは、社会人として一人前となり、一日も早く会社に貢献できる「人材」となろうと固く決意したことでしょう。

続きを読む

ITエンジニアが世代間格差を超えて円滑に仕事をするためには?

世代間格差

いつの世にも世代間におけるギャップは悩ましい問題であり、「頭の固い古い考えの人間」と大人を軽蔑する若者と、「常識の欠けた奴らだ」と若者に呆れる大人との関係は、決して歩み寄りを見せることなく平行線を保ったまま、何十年か経った頃には、当時の若者たちが更に若い人たちに呆れかえり、軽蔑の眼差しを向けられる立場になっていくのです。

続きを読む

ITエンジニアに重要な自己アピールのポイント

ITエンジニア 自己PR

近年、トレーニング論やコンディショニング論が飛躍的に進化を遂げ、一昔前ならとっくに引退していたはずの年齢の選手が自己ベストを更新し続けるなどスポーツ選手の選手寿命は次第に延びている傾向にあります。

続きを読む

「ITエンジニア採用」の話を知ることで見えてくる、自身のセールス方法とは?

itエンジニア 採用

IoT(モノのインターネット)、自動運転の自動車、人工知能の発達…とITの裾野が拡大し、私たちの生活がより便利になり、新しい技術やイノベーションが次々と生まれる中で、深刻化しているのがITエンジニアの人手不足です。

今回は、敢えて「ITエンジニアの採用」について焦点を当ててみます。

続きを読む

フリーランスになったら登録すべき最強エージェント5社

フリーランス エージェント

2015年9月30日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーでエンジニアをしていると自ら案件を探し、交渉、契約などすべて一人でやらなければなりません。企業相手の交渉では足元を見られるためか、単価を安く抑えられることもありがちです。

続きを読む

フリーランスを始めるあなたがキャリアチェンジに必要なこと

キャリアチェンジ
2015年10月8日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。
 
テクノロジーが加速度的に進化する昨今、現在のスキルが長きに渡って生活の糧となってくれる保証はありません。流行りのスキルは瞬く間に陳腐化し、数年先にはまるで化石のような扱いを受けることさえ考えられるのです。2013年、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授が「人工知能の発展に伴い、10年後には人間の仕事がなくなる」という趣旨の論文を発表し話題になりました。
 

在宅も常駐も厳しいフリーエンジニアの現状を打破するためには?

フリーエンジニア 在宅

毎朝満員電車に乗って会社に出勤し、何かトラブルでもあろうものなら客先に飛んでいき、脈のありそうな見込み客があれば果敢にアタックし、夜になれば疲れた体に鞭を打って会社に戻り業務日誌を書き上げる…。

夏は茹だるような暑さに汗だくになり冬は、凍えんばかりの冷風に打たれ、擦り減った靴底は、あなたの働きぶりを何よりも雄弁に物語ります。

続きを読む

SE独立起業を目指す、フリーランスに必要な求人情報サイト厳選

SE独立イメージ画像

2015年6月27日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

SE(システムエンジニア)は独立起業を目指す人が多いと言われています。SEになる人は大学で情報処理を学んだ人やコンピューター関連の高専や専門学校を経て、IT系の企業に就職しキャリアをスタートさせるのが一般的です。

続きを読む

ITエンジニアの転職に英語は必要なのか?

itエンジニア 英語

「これからは英語力が絶対に必要だ」という言葉はもう何十年も前から使われているある意味常套句のようなものですか、実際に社会に出て「英語なしでは仕事にならない」という人は意外と少ないように思えます。

続きを読む

フリーランスのITエンジニアは将来性がある職業なのか?

itエンジニア 将来性

手塚治虫が「鉄腕アトム」に託した近未来、藤子・F・不二雄が「ドラえもん」で描いた22世紀、松本零士が「銀河鉄道999」で実現させた宇宙への旅。

40年近く経た今もなお世界中のファンの心をわし掴みにし、新作が世に送り出されているG・ルーカスの「スター・ウォーズ」など、それぞれの世代の子どもたちが未来の夢の思いを馳せた作品に共通しているのが、コンピューターが発達し、人類が高度なテクノロジーを手に入れていることです。

続きを読む

フリーランスが家(マイホーム)を購入するためにすべきこと

フリーランス家購入

2015年9月28日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

人生において何度も訪れることのない最大級のライフイベントが「住宅購入」といえるでしょう。しかしながら、フリーランスにとって住宅購入は、就職や結婚などのライフイベント以上にハードルが高いとされています。それは、フリーランスに貼られている「収入が不安定」というレッテルにあるのです。

とはいえ、時代は変わっても、マイホームを持つことは多くの人にとって人生のひとつの目標であり、「一国一城の主」となる大きな夢、フリーランスだって同じように夢を抱いている人も少なくありません。

ここでは、フリーランスが住宅を購入するにはどのようにしたらよいか、また、住宅を購入することで得られるメリットなどについて考えてみました。

続きを読む

フリーランスで年収1,000万円を実現するには?

フリーエンジニア 年収

「年収1,000万円」は、社会人にとっては目標であり憧れの数字でもあります。2015年の日本人の平均年収が414万円と言われているなかで、1,000万円という数字は遥か彼方でまばゆい光を放ちとても手が届く数字とは思えない人がほとんどだと思います。

続きを読む

フリーランスが老後、お金で困らないために必ずすべきこと

フリーランス老後

2015年9月25日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーランスの人も就業先などで、定年退職で会社を去っていく人を見送った経験はありませんか。

IT分野だと若い会社が多く、定年退職者はあまり見かけないかもしれませんが、その光景を表現するならば、それは「社会人の引退式」といっても過言ではないでしょう。

続きを読む

今、IT業界は売り手市場。ITエンジニアが転職する前にすべきこと。

IT企業転職

2015年10月21日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

私たちが営む生活のあらゆる局面でITは切っても切れない存在になりつつあります。

そして2016年はIoT(モノのインターネット)が黎明期(れいめいき)を迎えると言われ、その流れはさらに加速し、目にするものや触れるものまでITは広がっていくと考えられています。

続きを読む

SEが転職で成功するために、知ってほしい失敗例

SE転職

2015年10月16日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

沢山の情報を仕入れ、どんなに慎重な就職活動をしたとしても会社の本当の姿は実際に中に入ってみなければ分かりません。社員が生きいきと働く夢のある会社など求人広告で使われる謳い文句に「だまされた」と気付いた頃にはもう手遅れ。

続きを読む

IT業界は長時間労働が当たり前?残業時間を減らすための改善策とは

残業時間

2015年10月20日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

IT業界は、一般的に残業時間の長い企業が多いと言われています。労働基準法第32条では「使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない」と謳われているものの、依然長時間労働が横行しているのが現状です。

続きを読む

アメリカと比較してわかる、日本でITエンジニアの地位が上がらない理由

アメリカ エンジニア

これまで、人々のライフスタイルを劇的に変えるようなイノベーションの多くは、日本の外から入ってきました。

それは弥生時代に大陸から入ってきた稲作に始まり、中国・唐に倣った奈良時代の都市計画や律令制度、戦のあり方をすっかり変えてしまった戦国時代のヨーロッパからの鉄砲伝来、明治維新からの一連の近代化へとつながる幕末の黒船来航など教科書に載っている史実だけでも挙げればキリがありません。

続きを読む

ITエンジニアが「ブラック企業」に入らない為の、案件情報の読み解き方

it 案件情報

2008年、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(黒井勇人 著)がベストセラーとなり、映画化もされたことで「ブラック企業」という言葉は一気に市民権を得るに至りました。

「ブラック企業」と言えば、真っ先にイメージされるのが、劣悪な環境で、まるでボロ雑巾の如く酷使される社員の姿でしょうか。しかしながら、過酷な労働環境で知られる外資系の大手コンサルティングファームや、日本では人材輩出企業とまで呼ばれているリクルートなどをブラック企業と呼ぶ人は皆無です。

続きを読む

ITエンジニアがキャリアを真剣に考えることで見えてくるもの

エンジニア スキル 一覧

誰しもが同じスタートラインに立っていた筈なのに、気付いた頃には大きな差がついてしまっている例は枚挙に暇がありません。

出世街道をひた走る人が突出した才能の持ち主であったり、上司の心を掴んで離さない特殊能力があれば納得がいくでしょうが、それ以外の要素でいったい何がその差を生んでしまうのでしょうか?

続きを読む

Webアプリケーションエンジニアが最低限知っておくべきフレームワークとは

_Webアプリケーションエンジニア

インターネットの発達によって大量の情報が世界中に瞬く間に拡散するようになりました。

まるで「超」が幾つついても足りないほどまで発達した高度情報化社会において、現代人に求められるのは黙っていても大量に入ってくる情報を必要に応じて取捨選択する能力であると言えるでしょう。

続きを読む

転職で、ブランクのあるSEが現場復帰するために必要なこと

転職ブランクイメージ画像

2015年6月27日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

ITエンジニアにとって職歴や手掛けたプロジェクト経験は、非常に重要なものとなります。

決して大げさではなく、技術力を武器に仕事をするためには知識と経験の2軸が評価の大部分を占めており、知識があるからこそ経験できていると見なされることも多く、転職市場において会社は、一般的には経験を重視する傾向です。

続きを読む

正社員になりたいIT派遣エンジニアが考えるべきポイント

技術者派遣会社

日本は職業選択の自由が憲法第22条で保障され、人生におけるチャンスを確実にものにすれば、あらゆる可能性が開けているとされています。

しかし、世の中を見れば分かるように、それはあくまで建前での話で誰しもが好きな仕事をできる訳ではありません。でなければ今頃世の中は、男性はサッカー選手だらけになり、女性はパティシエだらけになっていることでしょう。

続きを読む

今更恥ずかしくて聞けないけど聞きたい、iOSアプリ・Androidアプリエンジニアの現状と今後

開発案件

80年代後半に普及し始めたCDがレコード店から文字通りの看板商品であるレコードを売り場から追いやったように、また、90年代後半に同じく普及し始めたDVDがベータマックスとの「規格戦争」を制したVHSを凌駕したように、2000年代後半に登場したスマートフォンが旧来の携帯電話に取って代わってモバイル端末の主人公の座を射止めました。

続きを読む