ITエンジニア

フリーランス、法人化のメリットとデメリット

※2015年9月25日の記事を再構成(文言の追加)をして、2017年度版として作成したものです。

フリーランスとして仕事をいただき、事業が軌道に乗り、それなりに収入が得られるようになると、事業の法人化を検討する人も少なくないでしょう。

続きを読む

IT人材白書から考える、フリーランスを推進する日本で生きる道

これからのITエンジニアはどう生きていくべきなのか。当然企業や個人によって同じITエンジニアでも生き方は異なるものですが、それでも全体的なビジョンのようなものを知っていれば、それに従うもよし、反対の方向に向かうもよし、自分の生きていく道しるべをつけやすくなるでしょう。

続きを読む

サーバーエンジニアがクラウド時代に生き残るために

かつて企業でシステムを更新する際にSIベンダーに相談をすると、物理サーバーで構成されるシステム設計が当たり前でした。

しかし今や、企業でシステム更改を行う場合には、クラウドという選択肢を抜きにして語られることはほとんどなくなりました。「クラウド環境でのシステム構築を検討されてはいかがですか」と提案されるのです。

続きを読む

フリーエンジニアが単価を上げるための方法5選

ITフリーランスエンジニアは企業などに常駐して働く、客先常駐型の仕事が少なくありません。エンジニアの中には客先での不自由に悩む人もいるでしょう。クライアントが常に近くにいることがストレスと感じる人もいるようです。

続きを読む

勘違いしがちな、フリーランスとフリーターの大きな違いとは?

多様な働き方が求められている時代です。ITエンジニアとしての腕に自信がある人ならば、会社員として働くのではなく、もっと自由に自分の腕を最大限に活かせるような働き方をしてみたいと考えているのではありませんか。

実際、現代ではエンジニアとして十分な技術力を持っていれば、日本全国働く場所はいくらでもありますし、働き方も選べます。

続きを読む