ITエンジニア

ITエンジニア未経験者でも大丈夫!採用を勝ち取るためのポイント

新入社員の入社後3年以内の離職率は一般的に3割程度と言われています。これは、受験勉強よりもエネルギーを注いだかも知れない就職活動を経て、意気揚々と会社の門を叩いた人たちでさえも、3人に1人は3年を待たずして去ってしまう事実は、人生最大級の「選択」とも言える就職が如何に難しいものかを物語っています。

続きを読む

再燃したゲームエンジニアへの夢を叶えるには?

毎日満員の通勤電車の中にあっても大部分の乗客が覗いているのはスマートフォンの画面。画面を縦横無尽に忙しなく動く指先からもその没頭ぶりは相当なもので、気だるい通勤時間を潰すのに十分な役割を果たしているようです。

続きを読む

スキルアップを止めないフリーランスがPythonを勉強できるコンテンツ10選

勉強嫌いの子供から「学校で勉強したことは何の役に立つの?」と質問された際に、数々の公式や地形の名称など、直接的に役立つことのないことも多い事実は認めつつも、「学校は『生きる術』を学ぶところであり、従って様々な物事に触れる必要があるのだ」と毅然(きぜん)と応えることができたら、子供たちは自ら進んで机に向かうことでしょう。

続きを読む

未経験からITエンジニアとしてデビューするには何歳までが限界なのか?

SE 転職 平均

人生の三大イベントは、「進学」「就職」「結婚」と言われます。「進学」は人生で最も多感な時期を過ごす環境を決めるという意味で、「就職」は生活の糧を得るための仕事を決めるという意味で、「結婚」は人生の伴侶を得るという意味でそれぞれその後の人生を左右しかねない重要なものです。

続きを読む

SIerからWeb業界へ転職したいITエンジニアが知っておくべきポイント

web業界 転職

日本における娯楽の王様は、何だかんだと言っても「プロ野球」であることに異論を挟む人はいないでしょう。

人々の趣味が多様化し、巨人軍の試合が地上波から姿を消してもなお、プロ野球が依然根強い人気を博していることは球場に直接足を運ぶ人が増え続けていることからも見て取ることができます。

球児のみならず、多くの人たちが憧れるプロ野球界に参入できるのは全国400万以上ある企業の中のたった12社。

歴史をひもとけば、映画会社や鉄道会社、新聞社など当時栄華を誇った名門企業が球団経営に携わってきました。

続きを読む