フリーランス

フリーランスITエンジニアなら目指したい、スーパーエンジニアの能力とは

スーパーエンジニア

その道の第一人者、「一芸に秀でた人」は、その一挙手一投足からみなぎるエネルギーと滲み出るような人間的魅力を感じさせてくれます。

学問、スポーツ、芸術など分野を問わず、その道を極めた人の言葉には普遍的とも言える説得力があり、多くの人たちを励まし、勇気付けてきました。

続きを読む

フリーランスを目指すSEに役立つおススメの厳選記事20

se フリーランス

高度な専門性と技術を要求されるSE(システムエンジニア)の中には、会社員の枠に収まらず、フリーランスとして活躍している人が数多く存在しています。

大工や左官など「職人さん」と呼ばれている人たちに、自身の腕一本で生計を立てていく、言わば「フリーランス」として生計を立てている人が多いことを考えれば、SEも「職人」と呼ぶに相応しい職種と言えるでしょう。

続きを読む

フリーランスになりたいITエンジニアが派遣社員から始めるためのポイント

フリーランス 求人

21世紀に入り数多くのIT長者が生まれ、彼らが時代の最先端を行く起業家として注目を浴びるようになって以降、起業を志す人が増え、書店でも起業に関する書籍が飛ぶように売れるようになりました。

これは、終身雇用や定期昇給などといったこれまでの日本型の経営モデルが崩壊し、自分のキャリアは自分で切り拓かなくてはならない時代に突入したことの証であるとも言えるでしょう。

続きを読む

ITエンジニアがフリーランスになるために必要な事

フリーランス エンジニア

現在、中堅どころで活躍しているITエンジニアがこの道に足を踏み入れたのは恐らくITが私たちのライフスタイルを大きく変えた「IT革命」の真っただ中であったと思います。

「失われた10年」とまで呼ばれた不況などどこ吹く風、これまで高嶺の花であった携帯電話やパソコンが一人一台持っていて当たり前の時代になるまでそう長くはかかりませんでした。

続きを読む

正社員とフリーランスの違いとメリットデメリット

フリーランス メリット

2015年9月16日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

景気は回復傾向にあると言われていますが、その恩恵に与っているのはごく一部。

未だ「失われた20年」と言われる不況下にあって、年功序列や定期昇給といったかつての会社のカタチは徐々に崩れつつあるのが現状です。

テクノロジーが日々進化する中で求められるスキルも労力も過去とは比較にならないほど高度なものとなっているはずですが、

肝心の給料は据置きか徐々に目減りするという憂き目にあっているITエンジニアも多いでしょう。

続きを読む

フリーランスの自分を売り込む、職務経歴書5つのポイント

フリーランス 職務経歴書

2015年9月18日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーランスが初めて取引する企業との契約を取り付ける際、職務経歴書の提出を求められることがあります。企業からすればフリーランスとの取引は、正直な話はじめは「どこの馬の骨ともつかぬ人間」と仕事をするようなものです。

スキル不足やミスマッチを避けるために、彼らがこれまで「何をしてきたか?」「何ができるか?」を知りたがるのは当然のことと言えます。

仕事を進めるうえで最も大切なのはコミュニケーションであることは疑う余地もありませんし、最終的には「人柄」がモノを言うことが多いのはどの業界も同じです。

続きを読む

フリーランスになって月100万円稼ぎ、ビジネスを軌道にのせる

フリーランス稼ぐ

2015年9月29日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

フリーランスになる際に、最も心配な点は「いくら稼げるのか」「安定して稼げるのか」ということではないかと思います。よほどのスキルがあり、腕に自信がある人ならば話は別ですが、フリーランスを目指す多くの人は、収入面に大きな不安を抱えています。

会社員という肩書が取れた瞬間、待ち受けているのは実力だけがモノをいう厳しい世界。腕に覚えがあったとしても、万が一ケガをしたり病気になったりしたら、たちまち生活が立ち行かなくなってしまいます。ですから、フリーランスになって目指すことは、まずは、ほぼ安定して収入が得られる顧客を獲得することです。

資金繰りに頭を悩ませるのは経営者の宿命のようなものですが、ゆくゆくは、資金に余裕のある状態を作ることが肝要です。資金面で余裕ができることによって、心のゆとりが生まれます。心のゆとりが生まれることによってビジネスも良いサイクルで回っていくようになるはずです。

続きを読む

フリーランスが正社員に再び戻る決断、その先にあるもの

フリーランス 正社員

2015年9月19日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

不退転の決意でフリーランスになった人たちの中にも、何らかの理由で正社員に戻りたい、もしくは戻らざるを得ない状況に置かれている人もいるのではないでしょうか。ほとんどの人は、会社に就職しキャリアを積み重ねる中で、ふと自身の将来について真剣に考え、人生の重大な選択をする期間があると言われています。

正社員としてこのまま歩んでいけば、余程のことがない限り安定した収入が保証され、結婚、子育て、マイホームなど大きな支出が予想されるライフイベントも安心して迎えることができるでしょう。しかし、一度しかない人生ですから、当然のことながら「自分はこのままでいいのか?」という強い思いに駆られることもあるのではないでしょうか。

続きを読む